キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 不動産担保ローンと抵当権の抹消 : 不動産担保ローンベストアンサー

不動産担保ローンと抵当権の抹消

SITE MENU

不動産担保ローンベストアンサー

不動産担保ローンベストアンサー画像

不動産担保ローンを完済したら、次ぎに行うことが必要になるのが抵当権の抹消、自分で手続きを取ることもできる

不動産担保ローンと抵当権の抹消

不動産担保ローンの支払いが完済したら、金融機関の抵当権を抹消する手続きを法務局で行います。

司法書士などに依頼して抹消の手続きを取ることもできますが、自分で行うことももちろん可能です。

法務局へ出向けば、お手本をもらえるので、それをもとにワードなどを使って、自分で作成する人も多くいます。

実際インターネットにも、手続きについて詳しいサイトが多くあるので、参考にするのもいいでしょう。

必ず最終的な確認は、最寄の法務局で行い、間違いや漏れのないように、正確な書類を準備する必要があります。

抵当権の抹消に関しては、必ず手続きを取ることが必要です。

これを怠ると、不動産の売買ができません。

また、不動産担保ローンを再び申し込むこともできません。

手順は金融機関で必要な書類をもらい、法務局で書類などの確認をして、登記申請書を作成して、印紙と銀行から受け取った書類と併せて窓口で提出します。

法務局から確認の印鑑をもらって手続きは終了です。

銀行が作成してくれる書類は4種類。

原因証書、登記済証、代理権限証書、代表者事項証明書の4つです。

このうち、最後の代表者事項証明書に関しては3か月間の有効期限があるので、速やかな手続きが必須です。